トルコに「大胆な行動」必要ードイツ連銀理事が危機阻止で呼び掛け

  • 現在の悪循環断ち切れると確信ー独連銀ビュルメリンク氏
  • ユーロ圏の銀行にトルコ資産への資本積み増し命じる選択肢に言及

通貨の安定を実現し、高い評価を得ている中央銀行がトルコに固い決意を促し、リラ危機に歯止めをかけるため大胆になるべきだとアドバイスを送った。

  ドイツ連邦銀行(中央銀行)はユーロ導入まで数十年にわたりドイツ・マルクを守り続けた。同行で理事を務めるヨアヒム・ビュルメリンク氏は「この悪循環を止められると確信している」と発言。「複数の従来型の措置をトルコは利用できる。だが、大胆な行動が欠けている」と続けた。

  最大手クラスの欧州銀の監督業務を支援するビュルメリンク氏は、トルコの問題がユーロ圏に影響を及ぼすリスクについて「大げさに騒ぎ立てる」必要はないとしつつ、監督当局は銀行にトルコ資産に対する資本の積み増しを命じる選択肢があると語った。

原題:Top EU Bank Supervisor Urges ‘Bold Action’ by Turkey on Lira (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE