クレディS、ウェルスマネジメント部門を7地域に分割へ-関係者

  • それぞれの地域がより大きな決定権を持つ-関係者が明らかにした
  • 週内にも発表される可能性、これまでは4地域に分割

クレディ・スイス・グループは、グローバルに展開するウェルスマネジメント部門を再編し、7地域に分割する。事情に詳しい関係者が明らかにしたもので、ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)はそれぞれの地域により大きな決定権を与えるという。

  再編が公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者によると、これまでは4地域に分割されていた。部門全体の責任者を務めるイクバル・カーン氏の下、地域ごとに運営管理をできるようにするという。7地域は南米、ブラジル、西欧、南欧、中東、アフリカ、中東欧。

  国際ウェルスマネジメント部門は、ティアム氏がCEOに就任した2015年に創設した。同氏は投資銀行よりもウェルスマネジメントに一段と焦点を絞る方向で再編を進めている。同部門の7地域への分割は今週中にも発表の可能性があると関係者は述べた。

原題:Credit Suisse Said to Split Wealth Unit Into Seven Regions (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE