テンセント出資のEVメーカー、NIOが米IPO申請-18億ドル規模

From
  • 中国の自動車メーカーとして初の米国上場を目指す
  • ニューヨーク証券取引所にティッカー「NIO」で上場を計画
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が出資する中国の電気自動車(EV)メーカー、蔚来汽車(NIO)が米国で18億ドル(約2000億円)規模の新規株式公開(IPO)計画を申請した。中国の自動車メーカーとして初の米国上場を目指す。同社は米テスラのような同業企業との競争に備えている。

  同社はティッカー「NIO」で米国預託株式(ADS)をニューヨーク証券取引所に上場する計画。EVへのシフトが公害抑制と輸入原油への依存度低下につながるとして、 NIOなど中国メーカーの間では新製品開発や事業拡大に向けた資金調達の動きが活発だ。

  モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックス、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチ、ドイチェ・バンク・セキュリティーズ、シティグループ、クレディ・スイス、UBSインベストメント・バンクが担当する。

原題:Tencent-Backed Chinese EV Maker Seeks $1.8 Billion U.S. IPO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE