中国の鉄鋼生産、7月は過去最高-6年ぶり高値で増産意欲

  • 粗鋼生産は7.2%増の8124万トン-1~7月では6.3%増
  • 中国当局はインフラ投資拡大する方針-需要見通しに明るさ

世界の鉄鋼の半分強を供給する中国の鉄鋼生産が7月に過去最高を記録した。鉄鋼価格が6年ぶりの高値を付け、その恩恵を受けようとメーカー各社が生産を伸ばした。

  国家統計局が14日発表したデータによると、7月の粗鋼生産は前年同月比7.2%増の8124万トン。日量ベースでは262万トンだった。6月は日量267万3000トンと過去最高を記録していた。1-7月の生産は5億3290万トンと前年同期比で6.3%増えた。

  ゴールドマン・サックス・グループによれば、中国の鉄鋼各社は通常の上限を超えて生産を増やしている。在庫が減少するこのタイミングで、中国当局はインフラ投資を拡大する方針を示しており、需要見通しに明るさが出ている。

  7月のアルミニウム生産は前年同月比12%増の293万トンと、昨年6月に記録した過去最高水準にほぼ匹敵する規模となった。

原題:China Churns Out Most Steel Ever as Prices Hit Six-Year High (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE