Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

ビットコインが一時6月以来の安値-仮想通貨離れ止まらず

更新日時
  • 乗り遅れる懸念は去年と逆方向、パニック売りを誘発
  • 主要な仮想通貨100種のうち99通貨が過去24時間に下落
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

仮想通貨ビットコインは14日に6000ドルを割り込んだ。他の仮想通貨の多くも値下がりし、今月に入ってからの売りが止まる兆しは見えない。

  ブルームバーグの集計によれば、ビットコインは一時6.2%安の5887ドルと、6月以来の安値まで売り込まれた。イーサは最大13%安。コインマーケットキャップ・ドット・コムがモニターする規模が大きい仮想通貨100種のうち、99通貨が過去24時間に下落した。

  仮想通貨市場の時価総額は1930億ドル(約21兆4172億円)と、今年1月のピーク時の8350億ドルから急減した。

  ブロックチェーン開発業者ブロックストリームのサムソン・モウ最高戦略責任者は、「仮想通貨の大半がかなりの長期にわたり過大評価されてきた」と述べ、「この動きを特定の要因に結びつけることは難しいが、乗り遅れ懸念から資金が流れ込んでいた昨年とは反対のように感じる。今はパニックの感触から資金が流出している」と話した。

  ビットコインを裏付けとした上場投資信託(ETF)承認への期待が外れたことなどで仮想通貨は今月に入り下落。イーサは約40%、ビットコインは約26%下落した。

原題:Bitcoin Touches Lowest Since June as Selloff Grips Crypto Market(抜粋)

(相場を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE