シティ:クレジットカード部門トップ退社へ-消費者向け銀行業務再編

  • クレジットカード事業を統括してきたジャドソン・リンビル氏が去る
  • アナンド・セルバ氏が米国の消費者向け銀行業を統括することになる

シティグループは消費者向け銀行業務の再編を進めており、それに伴いグローバルクレジットカード事業責任者のジャドソン・リンビル氏が同行を去る。

  世界の消費者向け銀行部門を率いるスティーブン・バード氏からの13日の社内メモによると、クレジットカード事業を統括してきたリンビル氏は米国で同事業をウェルスマネジメントおよびリテールバンキング部門と統合する動きの中で退社する。

  シティは北米での消費者向け銀行業の収入の伸びが4-6月期は1%にとどまり、前期の4%を下回った。米国内で自社ブランドのクレジットカード事業の目標達成に苦戦している。

Sluggish Growth

Consumer banking revenue growth slowed across Citigroup's three regions

Source: Company filings

Note: Chart shows year-over-year revenue growth

  社内メモでバード氏が明らかにしたところによれば、世界のリテールバンキング部門を率いるデービッド・チューバック氏が今後、消費者向け融資業務の世界責任者になる。消費者向け銀行業のアジア責任者アナンド・セルバ氏が、米国で同様の職責を担うことになる。

原題:Citi’s Credit-Card Chief to Exit in Consumer Bank Shake-Up (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE