Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

フェイスブック幹部、コインベース役職辞任-ブロックチェーン推進で

  • マーカス氏はFBでブロックチェーン活用模索する新グループ統括
  • フェイスブックは独自の仮想通貨を発行する可能性も-アナリスト

フェイスブックの幹部デービッド・マーカス氏は10日、仮想通貨交換業者コインベースの取締役を辞任した。フェイスブックが独自のブロックチェーンを推進していることが示された。

  マーカス氏は辞任の理由として、フェイスブックでブロックチェーン活用の可能性を模索する新たなグループを統括していることを挙げた。今回の動きについてはブロックチェーンのニュースサイト、コインデスクが先に伝えていた。

  フェイスブックはブロックチェーンの活用方法をまだ発表していないが、他社に追随し独自の仮想通貨やトークンを発行すると一部アナリストは考えている。その場合、マーカス氏は同社トークンのコインベース上場を働き掛ける可能性があるため、コインベースの取締役にとどまれば利益相反と見なされかねないと、デジタル・アセット・リサーチのテクノロジー調査ディレクター、ルーカス・ヌッツィ氏が指摘した。

原題:Facebook’s David Marcus Resigns From Coinbase in Blockchain Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE