トルコ・リラの急落、新興国通貨不安の亡霊呼び覚ます-チャート

  トルコ・リラが10日に対ドルで記録した13.7%の急落は、1998年から2002年の期間に頻発した新興国通貨の急変動を思い起こさせる。この期間にドルは15年ぶりの高値を付け、新興国市場は幅広く通貨危機に見舞われた。今回のリラの日中下落率は、98年のロシア金融危機や99年のブラジル・レアル危機のさなかの下げより激しかった。それでも、2001年2月22日に記録した30%安には及んでいない。
     
原題:Lira Collapse Conjures Up Ghosts of EM Currency Turmoil: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE