トランプ米大統領、トルコの鉄鋼・アルミ関税を倍に引き上げ

  • 鉄鋼関税は50%、アルミニウムは20%ートランプ氏ツイート
  • トルコ鉄鋼メーカーの株価急落、リラ安止まらず対米ドル最安値更新

トランプ米大統領はトルコとの関係悪化を理由に、同国製の鉄鋼とアルミニウムに賦課する関税率を倍に引き上げることを承認したと明らかにした。米国人牧師の拘束を巡り、米国は北大西洋条約機構(NATO)加盟国であるトルコと対立を深めている。

  「われわれの非常に強いドルに対し、トルコ・リラは急速に下げており、先ほどトルコの鉄鋼とアルミニウムに対する関税を倍に引き上げることを承認した。これでアルミは20%、鉄鋼は50%になる。今の米国とトルコの関係は良好ではない!」とトランプ大統領はツイッターに投稿。

  ツイートを受けて、トルコ鉄鋼メーカーの株価が軒並み急落。外国為替市場ではトルコ・リラが対米ドルで過去最安値を更新した。
原題:Trump Authorizes Doubling of Tariffs on Turkey’s Steel, Aluminum(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE