グロース氏のパフォーマンスは「期待外れ」ージャナスCEO

  • 「ここから脱するにはある程度時間がかかるだろう」ーワイル氏
  • グロス氏のファンド、年初来で約7%のマイナスリターン

伝説の債券運用者として知られるビル・グロース氏

Photographer: Misha Friedman/Bloomberg
Photographer: Misha Friedman/Bloomberg

伝説の債券運用者として知られるビル・グロース氏のパフォーマンスは「期待外れ」で、損失や資金流失からの回復には時間がかかるだろうと、同氏が資産運用に携わるジャナス・ヘンダーソン・グループのディック・ワイル最高経営責任者(CEO)が述べた。

  ワイル氏は9日、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「われわれが目にしている低調なパフォーマンスは、誰よりもグロース氏自身にとって厳しいものであり、失望していると思う」とし、 「ここから脱するにはある程度時間がかかるだろう」と語った。

ジャナス・ヘンダーソンのディック・ワイルCEO

出所:ブルームバーグ

  グロース氏が運用する「ジャナス・ヘンダーソン・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンド」の資産規模は7月末時点で12億5000万ドル(約1390億円)と、2月のピーク時から10億ドル近く減少。年初来の運用成績はマイナス約7%となっている。ワイル氏は2014年にパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)からグロース氏を招いた。

  ワイル氏は資産運用者としてのグロース氏への信頼は変わらないとも発言。「そのうち復活する」と述べ、「ビルは素晴らしい投資家であり、ものすごく強いプレーヤーだ」と語った。
    
原題:Bill Gross’s Performance Is ‘Disappointing,’ Janus CEO Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE