Photographer: Noah Berger

米証券取引委員会、マスク氏のツイート前からテスラを調査

From
  • 「資金確保」の真偽に加え、生産・販売目標公式発表の調査を強化
  • SECの調査は予備的であり、正式調査につながるとは限らず
Photographer: Noah Berger

米テスラの株式非公開化を検討するとしたイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のツイートが混乱を引き起こす中、米証券取引委員会(SEC)はテスラの公式発表の調査を強化している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  これら関係者は、SECのサンフランシスコ支部の法執行弁護士らが今回のマスク氏のツイート前に既に、テスラの生産・販売目標に関する公式発表に関する一般的な情報を収集していたと語った。調査が非公開であることを理由に匿名で明らかにした。

  関係者の1人によると、サンフランシスコ支部の弁護士らは現在、テスラの株式非公開化のための資金を確保したとしたマスク氏のツイートが事実であることを意図したものかどうかについても調査している。

  SECの調査は予備的なものであり、より正式な調査につながるとは限らない。またテスラは不正を摘発されていない。同社と、SECのジュディス・バーンズ報道官は共にコメントを控えた。

  7日のツイートで述べたようにマスク氏が420ドルで既存株を買い取ることは難しいのではないかとの疑念が強まる中、テスラの9日終値は4.8%安の352.45ドルとなった。7日の株価の上げ幅はこの2日間の下げで打ち消された。

  マスク氏は7日のツイートが事実であることを裏付ける証拠を示しておらず、非公開化計画への支援を公に表明した者もいない。

原題:Tesla Is Said Facing Broader SEC Scrutiny of Musk Statements (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE