テスラ株が続落、マスク氏に「資金確保」発言の説明求める圧力

  • 企業価値820億ドルの非公開化構想、資金裏付けの証拠は示されず
  • SEC、CEOツイートに関しテスラを調査へ-米紙報道
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が自社の株式非公開化を実現できるかどうかを巡り懐疑的な見方が広まる中、9日の米市場ではテスラ株が前日比で一時4.8%下げ、1カ月ぶりの大幅安となった。

  ニューヨーク時間午後1時46分現在の株価は352.89ドルと、マスク氏が自社株を買い取る水準として示唆した420ドルを大きく下回っている。820億ドル(約9兆1000億円)規模の非公開化に向けた「資金を確保した」とマスク氏がツイッターに投稿した7日は株価が11%上昇したが、その後は2日続落している。

  当初のツイート後、マスク氏は自らの発言内容を裏付ける証拠を何ら示していない。非公開化への支持を公私いずれでも表明した人物もいない。15の金融機関およびテクノロジー企業の関係者は、マスク氏がツイートする前に資金が確保されていたとは認識していないと、匿名を条件に述べた。

  ジャナス・ヘンダーソン・グループのリチャード・ワイル最高経営責任者(CEO)はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「非公開化が何を意味するのかをあまりよく理解していない」と発言。「どうにか非公開化した場合でも、バリュエーションが信じられないほど高くなるのは明白だ」とも述べた。

イーロン・マスク氏

Susana Gonzalez / Bloomberg

  こうしたことは全て、米証券取引委員会(SEC)がこの件で調査を開始するに当たり問題となり得る。SECは同社に対し、CEOのツイートが事実に基づいた発言なのかどうか、なぜ当局への届け出でなくソーシャルメディアで公表したか理由を尋ねていると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が匿名の関係者を引用して報じた。SEC広報担当者のジュディス・バーンズ氏とテスラはそれぞれコメントを控えた。

原題:Tesla Shares Sink as Pressure Mounts on Musk to Show the Money(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE