Photographer: Akio Kon/Bloomberg

円強気派が節目試す、日銀も永久には低金利維持せずと解釈

  日本銀行による先週の政策微調整の騒ぎが収まるにつれて、為替トレーダーらが徐々に円相場を押し上げ、テクニカルな節目の水準を試している。ドル・円相場は8日、3月からの上昇トレンド線を下回って終了。9日には50日移動平均(110円89銭)を下回った。市場は日銀の動き、永久には低金利を維持しないというシグナルと受け取るべきであり、従って円高を見込む公算大だと、コメルツ銀行のアナリスト、トゥ・ラン・グエン氏がリポートに記した。

原題:Yen Bulls Test Key Technical Levels as BOJ Dust Settles: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE