トランプ氏弁護団、特別検察官に回答の書簡送付-聴取巡る交渉大詰め

  • 弁護団の一員、セクロー氏は書簡送付を確認も内容の詳細は明かさず
  • 特別検察官チームの回答には数日かかるだろう-セクロー氏

トランプ米大統領の弁護団は8日、モラー特別検察官の聴取に大統領が応じるかどうかを巡る交渉の一環として、特別検察官から先に示された提案に対し、大統領側の条件を盛り込んだ回答の書簡を送付した。双方の交渉は大詰めを迎えている。

  大統領の弁護団の一員であるジェイ・セクロー氏は書簡を送ったことを認めたが、その内容についての詳細は明らかにしなかった。セクロー氏は同日早い段階の自身のラジオ番組で、特別検察官チームの回答には数日かかるだろうとの見通しを示した。

  セクロー氏は「われわれの回答は熟慮したもので、憲法の下で提起された問題を含んでいる」とコメント。書簡に盛り込んだのは「考察を重ねた法的立場であり、現大統領だけでなく大統領職自体にも意義がある」と語った。

  大統領の弁護団は先月、モラー特別検察官に対し、2016年米大統領選へのロシアによる介入の取り組みに関し、トランプ陣営の共謀があったのかどうかの質問に大統領は答える用意があるが、大統領自身が司法妨害に動いたかどうかの質問には答えないと伝えていた。

原題:Trump’s Lawyers Send Mueller Counteroffer for Interview Terms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE