Photographer: Kiyoshi Ota / Bloomberg

ソフトバンクCDS、営業益最高で3カ月ぶり低水準

Photographer: Kiyoshi Ota / Bloomberg

6日発表の2018年4-6月期決算で過去最高の営業利益となったソフトバンクグループ(SBG)の社債保証コスト(CDS)が低下した。CMAによると5年物CDSは先週末から約7bp低下し3月以降最低の197bp。携帯子会社の上場準備などの影響で4月に一時264bpに達した。大和証券の大橋俊安チーフクレジットアナリストは、クレジットはしっかりしているため縮小してしかるべきだと電話取材で述べた。8日付のリポートでも、負債は増加しているが保有株式価値との比率で見ればSBGの「信用力は相応に高い」と指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE