トルコ、米に牧師釈放を約束せず-イラン巡る国営銀行捜査を懸念

  • 対イラン禁輸逃れに関与した疑いで米はハルクバンクを捜査
  • 牧師釈放までハルクバンクの減免措置を話し合うつもりないと米当局

米国を訪問中のトルコ代表団は8日、米国務省当局者とのワシントンでの協議で、トルコが拘束している米国人牧師の釈放を約束することを拒否した。米当局者の1人が匿名を条件に明らかにした。トルコ代表団は、悪化の一途をたどる両国関係修復の糸口を探るため訪米していた。

  米当局者によれば、トルコの国営銀行ハルクバンクが対イラン禁輸逃れに関与した疑いで米当局の捜査対象となり、米財務省から多額の罰金を科される見通しである状況について、トルコ側が懸念を表明した。しかし、アンドルー・ブランソン牧師が釈放されるまで、米側はハルクバンクと収監中の同行バンカーへの減免措置を話し合うつもりはないという。

  米国務省のナウアート報道官は「両国はブランソン牧師の件を含めて、さまざまな2国間問題を話し合った」との声明を発表したが、詳細には言及しなかった。公式発表されていないことを理由に関係者の1人が匿名を条件に語ったところでは、トルコの代表団は、さらに協議を行うために米財務省に向かった。

原題:Turkey Is Said to Hold Out on Releasing American Pastor in Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE