米CVSヘルス:エトナ買収、数カ月以内の完了に向け順調-株価上昇

米ドラッグストアチェーンのCVSヘルスは、医療保険会社エトナを680億ドル(約7兆5400億円)で買収する計画の承認に向けて米規制当局と「生産的に」取り組んでおり、プロセスは期待通りに進んでいるとの見方を示した。

  CVSは8日付の発表文で、買収案への承認は7-9月(第3四半期)中か10-12月(第4四半期)の早い時期に得られる可能性があると述べた。これは、同社が承認獲得までの期間として従来想定していた時間枠が狭まったことを意味する。この日の米株式市場でCVS株は4.2%高で終了。一時、6%上昇し69.39ドルを付ける場面もあった。

  8日発表した4-6月決算は、長期ケア事業関連で39億ドルの減損費用計上で25億6000万ドルの純損失となった。これら特殊要因を除くと、1株当たり利益は1.69ドルと、市場予想平均の1.60ドルを上回った。既存店売上高は処方薬販売の力強い伸びにより5.9%増だった。

原題:CVS Rises as Aetna Megadeal Is on Track to Close in a Few Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE