米REITスターウッド、GEエネルギー融資事業を25.6億ドルで買収

更新日時
  • 合意には米・欧・中東での21億ドル相当の融資債権が含まれる
  • 融資債権は発電所やパイプライン、風力発電所を裏付けとする

米不動産投資信託(REIT)のスターウッド・プロパティー・トラストは、米ゼネラル・エレクトリック(GE)のエネルギーファイナンス事業を25億6000万ドル(約2840億円)で買収することで合意した。不動産以外の資産にも手を広げる。

  スターウッドとGEが8日、個別に発表したところによると、今回の買収にはパイプラインや発電所、風力発電所などの資産を裏付けとする51の融資債権から成るポートフォリオ約21億ドル相当が含まれる。

スターウッドを率いるバリー・スターンリヒト氏

フォトグラファー:Craig Barritt / Getty Images

  同GE事業の保有資産はほとんどが変動金利ローンのため、魅力が高い。金利上昇の環境では変動金利が選好される。

  GEの同融資債権ポートフォリオには北米に限らず、欧州や中東へのエクスポージャーも含まれる。

原題:Starwood to Acquire a GE Energy-Finance Unit for $2.56 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE