ビットコイン下落、6500ドル下回るーSECがETF巡る決定延期

更新日時
  • ビットコインは7%安の6393ドル、年初来で約55%下落
  • SECは認めるかどうかの決定の期限を9月30日に先送り
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

仮想通貨ビットコインは8日の取引で下落、7月以降で初めて6500ドルを割り込んだ。米証券取引委員会(SEC)がビットコインを裏付けとした上場投資信託(ETF)を認可するかどうかの決定を延期した。

  ブルームバーグが集計した価格によると、ロンドン時間正午現在、ビットコインは7%安の6393ドル。年初来の下落率は約55%に達した。他の仮想通貨も下落し、リップルは約10%、イーサとライトコインは少なくとも4.8%それぞれ値下がりした。

  SECは、当該のETF上場を可能にするためCBOEグローバル・マーケッツが提案した規則変更を認めるかどうかの決定を9月30日まで先送りした。これまでは来週中に決定することになっていた。 

原題:Bitcoin Tumbles to 3-Week Low as SEC Postpones ETF Decision(抜粋)
Crypto’s $600 Billion Crash Hits New Low as Bitcoin Pain Spreads

(価格を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE