Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

中国人民元、続伸-上海株反落、香港ハンセン指数は上昇

更新日時
  • 上海総合指数は1.3%安-前日は2.7%高だった
  • 中国10年国債利回りは3bp上昇し3.52%
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

8日の中国本土市場で人民元は対ドルで続伸。中国人民銀行(中央銀行)が国内の主要銀行との6日の会議で、元の安定を強調したと事情に詳しい関係者が述べたことが好感された。
 
  人民元は上海時間午後3時44分(日本時間同4時44分)時点で0.17%高の1ドル=6.8164元。午前中には0.48%高となる場面もあった。中国の10年国債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.52%。

  本土株の指標、上海総合指数は1.3%安で引けた。前日は2.7%高だった。香港株式市場ではハンセン指数が0.4%上げている。オフショア人民元はほぼ変わらず。

原題:Yuan Edges Higher, Stocks Slide as China Pushes for Stability(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE