1ドル=7元台、公算小さい-大方の中国ウオッチャーが予想

  • ブルームバーグが20人を対象に6、7両日調査を実施
  • 年末の元相場予想中央値は1ドル=6.7750元となった

中国人民元の劇的な値下がりは収束しつつある。ブルームバーグ調査の回答者はこうみている。

  調査対象となったトレーダーとアナリスト20人のうち、今後3カ月以内に人民元が1ドル=7元台に下落すると答えたのは1人だけ。前回7元台となったのは10年余り前だ。年末の元相場予想中央値は6.7750元と、現在より若干の元高水準。調査は6、7両日実施された。 

  中国人民銀行(中央銀行)が元安を見込んだ取引の大幅なコスト高につながる措置を3日夜に発表するまで、人民元は8週連続で値下がりしていた。

  招商銀行の李劉陽アナリスト(上海在勤)は「政策の変化が対ドルでの元相場を少なくとも一時的に安定させたり、元安が少し修正されたりする場合もあることが過去に示されている」と指摘。「今後1、2カ月以内の6.9元台への元安進行は非常に難しい」とした上で、元高基調への「完全なUターンには貿易交渉や輸出統計、ドル指数からの根本的な支えが必要になる」と述べた。

  李アナリストは年内に人民元が6.5元に値上がりすると予想。中国紙の経済観察報によれば、人民銀の盛松成参事は1ドル=7元は強力な心理的壁であるため、7元台まで元安が進むことはないだろうと語った。

原題:The Yuan at 7 Per Dollar? No Time Soon, Say China Watchers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE