シグナ、エクスプレスに「著しく払い過ぎ」-アイカーン氏が書簡

  • アイカーン氏、シグナ株0.56%を保有していると公表
  • エクスプレス・スクリプツの価値は1株60ドル未満-アイカーン氏

アクティビスト(物言う株主)のカール・アイカーン氏は米医療保険会社シグナの株主に対し、540億ドル(約6兆0100億円)での薬剤給付管理会社(PBM)エクスプレス・スクリプツ買収に反対するよう促した。存続リスクに直面する企業に「著しく払い過ぎ」ていると説明している。

  アイカーン氏は7日、シグナ株主に宛てた公開書簡で「大きな変化の波にさらされ非常に危険な立場にある企業に、シグナ経営陣は最高値の価格を支払うと提案している」とし、「この取引を完了させたなら茶番そのものだ」とつづった。

  シグナ株0.56%を保有していると公表したアイカーン氏は、エクスプレス・スクリプツなどのPBMは買収するのではなく、複数年に及ぶ提携関係の締結を追求するのが望ましく、現金は自社株買いに充てるべきだと述べた。

  シグナの担当者はコメント要請に応じていない。エクスプレス・スクリプツのブライアン・ヘンリー広報担当は7日、同社は成長に向け良い位置に着けており、この合意に引き続き信頼を寄せていると語った。

  アイカーン氏は「より統合したソリューションを提供するためにシグナがとり得る唯一の道はエクスプレス・スクリプツのような課題の多い企業に借入金で600億ドルの賭けをすることだという考えに、強く反対する」とし、シグナの株価は「妥当な期間に」250ドルを超える可能性がある一方、エクスプレス・スクリプツの価値は現在60ドルにも満たないと続けた。

原題:Icahn Says Cigna Dramatically Overpaying for Express Scripts (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE