英国、EU離脱合意の期限を11月末と想定-関係者

  • 11月のG20でEUは米政権への対抗上、結束図りたいと考える-英国
  • EU・英国は議会での批准時間を考慮し10月までの合意目指してきた

英国のメイ政権は欧州連合(EU)離脱を巡る合意の期限を11月末と考えている。EU当局者らは9月に交渉の山場を迎える状況を望んでいるが、英国は後ずれを期待していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

メイ英首相とトランプ米大統領

写真家:Chris Ratcliffe / Bloomberg

  ドイツのメルケル首相やフランスのマクロン大統領などEU加盟国の首脳は11月30日の20カ国・地域(G20)首脳会議で、欧州としてメイ英首相も含めてトランプ米大統領に対し結束して臨みたい。そのためにEU側が同時点を期限として英国との合意を目指すとメイ政権の当局者らは考えているという。

  ただ、英国は2019年3月29日にEUを離脱することになっており、EU・英とも、そのために今年10月までの合意を目指すとしてきた。合意について双方の議会が審議し批准するための時間が必要となる。

原題:U.K. Said to See Brexit Deal Deadline Slipping to End-November(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE