ECB:ユーロ圏の賃金の伸び加速はインフレ率上昇の前兆-経済報告

ユーロ圏で賃金の伸びが最近加速しているのは将来的にインフレ率が上昇する前兆だと、欧州中央銀行(ECB)が経済報告で指摘した。

  7日公表の同報告に掲載されたこの内容は、賃金上昇が将来の物価上昇を示唆する機能が失われたという懸念を払拭(ふっしょく)しようとするものだ。ユーロ圏では過去2年間に賃金が上向いたものの、生産性向上におおむね相殺され、単位労働コストがほぼ変わらない状況となっている。

原題:Faster Euro-Area Wages Signal Inflation Will Return, ECB Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE