トルコ国債利回りが過去最高-リラは反発、前日は2016年以来の大幅安

7日の金融市場でトルコの10年物国債利回りは過去最高に達した。通貨リラは反発。トルコ資産売りに歯止めをかける中央銀行の能力に疑問符が付く中で前日は2016年のクーデター未遂事件以来の大きな下げとなっていた。

  リラは2.4%高の1ドル=5.2127リラ。米国との外交上の対立悪化とインフレ加速の中で通貨防衛に十分な手を打てない中銀への不信から、6日は4.6%下落。一時は過去最安値の5.4222リラを付けていた。

  10年物国債利回りは7日、24ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の19.91%と、2010年に初めて10年債を発行して以来の最高。

  年初来ではリラは約27%下落、10年債利回りは800bp余り上昇している。

原題:Turkish Bond Yields Surge to a Record as Lira Gets a Respite(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE