インド中銀、米国債80億ドルを2カ月間で売却-ルピー買い介入で

  • 米国債保有は3月の1570億ドルから5月末には1489億ドルに減少
  • 外貨準備高、4040億ドルに減少-4月半ばは過去最高の4260億ドル

インド準備銀行(中央銀行)は4、5両月の2カ月間に計約80億ドル(約8900億円)の米国債を売却した。外国為替市場で通貨ルピー相場を支える介入戦略の一環。

  同中銀の米国債保有は3月時点の1570億ドルから5月末には1489億ドルに減った。米国のデータが示した。インド中銀のデータによると、同期間の国内スポット市場でのドル売り越しは82億5000万ドルだった。

  インドの外貨準備高は4月半ば時点で過去最高の4260億ドルだったが、4040億ドルに減少している。

Cutting Exposure

RBI has upped sales of U.S. Treasuries

Source: Department of the Treasury/Federal Reserve Board

原題:India Sold $8 Billion of Treasuries as Central Bank Aided Rupee(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE