豪包装資材のアムコア、米同業ビーミス買収で合意-5900億円規模

  • ビーミスの株主は1株当たり57.75ドル相当のアムコア株を受け取る
  • 北米とブラジルのフレキシブル包装分野で成長機会を追求へ

オーストラリアの包装資材メーカー、アムコアは、米同業ビーミスを株式交換を通じて買収することで合意した。買収規模は52億6000万ドル(約5900億円)相当。米州でのプラスチック包装分野での販売拡大を目指す。

  6日の発表文によると、ビーミスの株主は1株当たり57.75ドル相当のアムコア株を受け取る。これは買収計画のニュースを受けて株価が急騰した日の前日(8月2日)の終値を25%上回る水準。両社は債務継承分を含めた買収価格を68億ドルと評価している。

  アムコアのロン・デリア最高経営責任者(CEO)は、同社にとって過去最大規模となる今回の買収を通じて、北米とブラジルのフレキシブル包装分野で成長機会を追求する。

  MKMパートナーズのアナリスト、ジョセフ・アバティエロ氏はリポートで今回の買収について、米国や場合によっては中国の独禁当局の審査段階で、思わぬ障害に直面するリスクがあると分析。ビーミスが年次報告書でアムコアを「主要な競争相手」と位置付けている点を指摘した。

  6日の米株式市場でビーミス株は0.9%安の51.06ドルで終了。3日は11%上昇していた。6日の豪州市場では、アムコア株の取引が停止された。

原題:Australia’s Amcor to Acquire Rival Bemis for $5.26 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE