ゴールドマン、トレーディング部門共同責任者にエスポジート氏指名

ゴールドマン・サックス・グループは、トレーディング部門の共同責任者にジム・エスポジート氏を指名した。

  社内メモによると、エスポジート氏はアショク・バラダン氏と共に同部門を統括する。共同責任者だったパブロ・サラーメ、イザベル・イーレット両氏が6月に退社した後、部門最高幹部の陣容をどうするかの問いが浮上していた。エスポジート氏は銀行部門で出世の階段を昇ってきた。今後も引き続きロンドンを本拠に勤務する。

  ゴールドマンは先月、デービッド・ソロモン氏をロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)の後任とする人事を正式に発表。ソロモン氏は最高意思決定機関である経営委員会の拡充を既に実施し、今後数カ月でさらなる改革を実行する見通しだ。

  ソロモン氏が投資銀行部門を率いていた当時、エスポジート氏は同部門で上級幹部を務めていた。

ゴールドマンのトレーディング部門共同責任者にジム・エスポジート氏が指名されたと、ブルームバーグが報じた

デイブレイク:アメリカ。 "(出典:ブルームバーグ)

原題:Goldman’s Esposito to Help Lead Trading in Solomon’s Latest Move(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE