【個別銘柄】ソフバンク大幅高、楽天も高い、サントリ食や千葉銀下落

更新日時
  • ソフバンクはファンド急拡大で四半期最高益、サントリ食は国内不振
  • 楽天は大幅増益と設備投資懸念後退、千葉銀は四半期減益決算

7日の日本株市場で、株価変動材料のあった銘柄の終値は次の通り。

  ソフトバンクグループ(9984):前日比6.5%高の1万50円。4-6月期の営業利益は前年同期比49%増の7150億円と過去最高。ファンド事業が2.3倍の2399億円に急拡大した。野村証券は、2018年3月期以降の投資による累積税前利益が3829億円に達した点を挙げ、投資ファンドへの信認が高まる局面を迎え、さらなる成果を期待する。また株式新規公開(IPO)の準備を進めている携帯子会社ソフトバンクについて、約900億ドル(約10兆200億円)のバリュエーション(株価評価)を模索する方向で検討していると事情に詳しい関係者が明らかにした。

  楽天(4755):6.8%高の818.2円。投資事業の順調や金融事業の成長で4-6月期の営業利益は前年同期比2倍超の616億円と、ブルームバーグが集計したアナリスト3人の予想平均265億円を上回った。みずほ証券は、説明会で6000億円と公表していた携帯電話事業の総設備投資額が少なくなる見通しを示したことを評価。通信の最高技術責任者(CTO)にインドのリライアンス・ジオで技術開発の実績があるタレック・アミン氏を迎え、新技術の採用などで投資額抑制を狙うとみる。

  サントリー食品インターナショナル(2587):3.8%安の4410円。1-6月期営業利益は前年同期比3.5%増の564億円。国内事業は商品構成の変化や最盛期の夏場に向けた商品供給準備の費用がかさみ、24%減益だった。ゴールドマン・サックス証券は、営業利益は同証予想609億円を大きく下回ったとし、トクホの減少や自販機低迷によるミックス悪化と製造委託費や物流費が増加する日本と、天候不順や砂糖税導入の影響を受ける欧州が特に厳しいとの見方。同証では今期営業利益予想を会社計画1270億円を4%程度下回る1223億円に減額した。

  千葉銀行(8331):4.8%安の770円。4-6月期純利益は前年同期比13%減の149億円。貸倒引当金戻入益などの減少から経常収益が1.3%減少、一方で預金利息など資金調達費用の増加を主因に経常費用が増えた。前期比1.3%増の545億円を見込む19年3月通期計画は据え置き。SMBC日興証券は、資金利益が4%増、役務利益が11%減で、投信・保険などは横ばい圏だったが、法人役務が高水準だった前年同期からやや減ったと分析した。

  鹿島(1812):6.8%高の851円。午後0時に発表した4-6月期純利益は前年同期比19%減の275億円。市場予想247億円を上回った。減益の主因は前年同期の完成工事総利益が一過性要因で高水準だった反動であり、会社側は一定水準をおおむね確保したとしている。

  日本製鋼所(5631):500円(19%)高の3200円ストップ高。4-6月期営業利益は前年同期比54%増の69億8700万円。主力の産業機械事業で樹脂製造・加工機械・成形機が好調、コストも改善した。19年3月期計画を220億円から前期比7.9%増の230億円に上方修正。SMBC日興証券は、第1四半期は同証予想の57億円を上回り、通期計画も上方修正しポジティブと評価。下期以降、産業機械事業の増産効果が期待できるとみており、会社の新計画も保守的と判断する。

  SUBARU(7270):3.4%高の3342円。4-6月期営業利益は前年同期比52%減の575億8000万円だったが、野村証券では新車端境期などで想定線とした。主力の北米で小売り販売が順調に拡大、欧州も回復してきており、第2四半期以降はV字回復と同証では予想し、目標株価を4000円から4100円に引き上げた。

  博報堂DYホールディングス(2433):5.1%高の1783円。インターネット広告会社のD.A.コンソーシアムホールディングス(6534)を株式公開買い付け(TOB)で完全子会社化すると6日に発表した。買い付け代金は最大1140億円。SMBC日興証券では、DAコンソは博報堂DYの中期利益成長のけん引役の1社で、グループ中核事業会社の博報堂や博報堂DYメディアパートナーズなどとのシナジーも大きいと推察。完全子会社化を目指すのは合理的だとみている。DAコンソは500円(19%)高の3130円ストップ高。

  パイオニア(6773):24%安の119円。6日に発表した4-6月期(第1四半期)の決算短信で、「継続企業の前提に重要な疑義が存在している」と注記した。前期まで2期連続の連結最終赤字となり、前期のフリー・キャッシュ・フローは172億円のマイナス、19年3月期も連結営業損失を見込む。全社的な経営改善計画、収益性回復に向けた相手先ブランドによる生産(OEM)事業の抜本的見直し施策を反映した事業計画を取引銀行に提示し、借入金の借り換えに関する合意を得る予定だったが、施策具体化作業の遅れで事業計画を提示できていないという。

  三浦工業(6005):9.5%高の3120円。4-6月期営業利益は前年同期比45%増の31億300万円。グループ会社化したアイナックス稲本を含む国内ランドリー事業が堅調、中国でのボイラー販売の好調も寄与した。前期比6.7%増の148億円を見込む19年3月通期計画は据え置き。JPモルガン証券は投資判断「オーバーウエート」と目標株価3600円を継続した。

  ニチアス(5393):12%高の1466円。4-6月期営業利益は前年同期比39%増の64億6600万円。石油精製・石油化学向け需要が堅調のプラント向け工事・販売のほか、半導体製造装置向け需要が高水準の高機能製品部門中心に売上高が19%伸びた。19年3月期の営業利益計画を215億円から前期比3%増の220億円に上方修正、修正後進捗(しんちょく)率は29%。

  マルハニチロ(1333):5.1%安の3820円。4-6月期営業利益は前年同期比32%減の51億8000万円。主力の商事、海外事業中心に売上高は1.1%伸びたが、浜値高や経費増加を売価に転嫁できなかったほか、海外ではバーツ高によるタイの減収減益、加工事業の低調も響く。前期比2.1%増の250億円を見込む19年3月通期計画は据え置き。
 
  スズケン(9987):3.6%安の4620円。4-6月期営業損益は2億7600万円の赤字に転落した。薬価改定やC型肝炎治療剤の販売減少で売上高が減る中、医療機関との販売価格交渉が進まず医薬品卸売事業が21億7500万円の赤字になった。SMBC日興証券は、営業損益は28億5000万円の黒字計画を大きく下回ったためネガティブな印象とした。交渉が妥結していない取引については顧客の要望価格で仮計上するため、医薬品卸売事業の粗利益率は5.0%に大幅に悪化したと指摘し、9月末に向けて価格交渉が一気に進む中、価格動向には注意が必要という。

  ユニプレス(5949):8.1%安の2111円。4-6月期営業利益は前年同期比32%減の43億円。得意先の減産影響で日本と米州は減収だった。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、同証予想53億円を下回ったと指摘した上で、主要客先の減産が想定以上で合理化などで吸収できなかったと推察。第2四半期は中国やアジアなどで回復傾向とみられるものの、据え置かれた通期会社計画240億円の達成へのハードルは低くないとみる。

  森永乳業(2264):8.0%安の3110円。午後2時発表の4-6月期営業利益は前年同期比18%減の66億2100万円。アイスクリームの取引制度変更の影響や牛乳類と乳飲料の不振で売上高が減少した。19年3月通期の営業利益計画は前期比3.8%増の225億円を据え置き、増益を見込む。

  ワコム(6727):100円(18%)安の448円ストップ安。4-6月期営業損失は3億8800万円と、前年同期の1億3800万円から赤字が拡大。韓国サムスンからの需要でスマートフォン向けペン・センサーシステムなどテクロノロジーソリューション事業が好調、全体の売上高は12%増えたが、採算面で液晶ペンタブレットなどディスプレー製品、モバイル製品などブランド製品事業の減少が響いた。営業利益で前期比13%増の40億円を見込む19年3月通期計画は据え置き。

  プレス工業(7246):8.8%安の641円。午後2時に発表した4-6月期営業利益は前年同期比7.6%減の29億5300万円。売上高は5.5%伸びたものの、型治工具・試作の減少が響いた。19年3月通期計画は前期比0.9%減の114億円で据え置いた。

  住友倉庫(9303):5.0%安の659円。4-6月期営業利益は前年同期比26%減の19億300万円。物流事業中心に営業収益は3.2%増えたが、海運事業で北米寒波の影響から輸送数量が減少した上、不動産事業で賃貸用不動産物件の取得に伴う一時税金を計上したことも響く。19年3月期の営業利益計画を104億円から91億円に下方修正、前期比では1%増益が一転、12%減益になる見通し。

  三井倉庫ホールディングス(9302):8.0%高の378円。4-6月期営業利益は前年同期比69%増の28億6500万円。複合物流のフォワーディング業務の好調、自動車試作品や部品に関連する航空貨物のプロジェクト輸送があったことなどで売上高が7.2%増加、コスト削減も寄与した。4-9月期の営業利益計画を34億円から45億円に上方修正、前年同期比では2.6%減益が一転、29%増益になる見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE