フェイスブック株が上昇、銀行との関係強化に期待高まる

  • FB、顧客のコミュニケーションを巡り銀行と提携したい考え
  • 個人の金融情報を広告目的で使用することはない-FB
Photographer: Johannes Berg/Bloomberg

米フェイスブック(FB)の株価が6日の米市場で上昇。チャットアプリ「メッセンジャー」を通じた顧客サービスの提供で銀行との関係が深まるとの見通しが背景だ。

  事前に許可したFBのユーザーはすでに航空搭乗券やペイパル取引のレシートをメッセンジャーで受け取ることができ、FBは同様のサービスを大手行にも拡大したい考え。

  FBは6日付の発表文で、「ユーザーは口座をリンクすることにより、フェイスブック・メッセンジャーでリアルタイムの情報を入手し、口座残高、レシート、配送情報といった取引データを把握できる」と説明。「当社はその情報をこの種の経験を可能にすること以外の目的では使用しておらず、広告その他の目的はない」と述べた。

  これに先立ち米紙ウォールストリート・ジャーナルは6日、FBが複数の銀行と協議中だと報道。FBの株価は前日比で一時4%上昇した。

原題:Facebook Shares Rise on Optimism for Banking Relationships(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE