エレメントに30億ドルの資金流入、1~7月成績21%ー関係者

  • ヘッジファンドのエレメントの運用資産、8月1日時点で175億ドル
  • 今年は米経済への強気な見方を背景にリターンを確保

ジェフリー・タルピンズ氏率いるヘッジファンドが今年好成績を収める中、同ファンドには過去1カ月に30億ドル(約3340億円)の資金が流入した。

  ヘッジファンド運営会社エレメント・キャピタル・マネジメントの今年1-7月のリターンは20.5%だったと、事情に詳しい関係者が明らかにした。今や運用資産175億ドルのエレメントは7月1日-8月1日に資金流入を認め、主に既存顧客から資金を集めたという。同社は昨年、短期的に新規の投資資金を受け入れた後、20億ドルが集まった。

  エレメントは過去4年間のうち、3年で19%超のリターンを上げている。一方、アンドルー・ローやレイ・ダリオ、ポール・チューダー・ジョーンズ、ルイス・ベーコン各氏らの他のマクロヘッジファンドは苦戦が続いている。タルピンズ氏はトランプ米大統領の税制改革案が通過すると賭け、今年は利益を得た。株価と米国債利回りが上昇したことが背景。

  エレメントの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Element Is Said to Raise $3 Billion as Hedge Fund Returns 21%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE