博報堂DY、国内ネット広告を完全子会社化へTOB-最大1140億円

博報堂DYホールディングスは6日、インターネット広告会社のD.A.コンソーシアムホールディングス(東京都港区)の完全子会社化に向けて株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。
買い付け代金は最大1140億円になるという。

  博報堂DYの発表資料によると、TOB価格は1株3700円ときょうの終値比で41%のプレミアムとなる。買い付け期間は7日から9月18日まで。

  D.A.コンソーシアムは東証2部上場で現在、博報堂DY子会社2社があわせて株式の50.54%を保有しており、博報堂DYの連結子会社となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE