サウジがカナダとの外交・貿易関係を停止-人権活動家の逮捕巡り

更新日時
  • 女性の権利擁護活動家の逮捕を巡るカナダの批判にサウジが反発
  • カナダの態度はサウジへの侮辱だ-サウジ外務省

サウジアラビアはカナダとの新たな貿易・投資関係を停止し、外交関係を中断した。女性の権利を擁護する活動家をサウジ当局が逮捕した問題が劇的にエスカレートした。

  サウジはオタワに駐在する大使を召還するとともに、駐リヤドのカナダ大使に24時間以内に国外退去するよう命じた。外務省の声明を国営サウジ通信(SPA)が伝えた。これを受けカナダ・ドルは一時、米ドルに対し0.3%下落した。

  カナダのフリーランド外相や在リヤドのカナダ大使館は先週、サマル・バダウィ氏を含む女性の人権活動家をサウジ当局が逮捕したことを批判していた。バダウィ氏はカナダ国籍を持ち、弟のライフ・バダウィ氏はサウジ政府に批判的なブロガーで既に同国で投獄されている。

  サウジ外務省は声明で「カナダの態度はサウジへの侮辱であり、サウジの主権に干渉する試みを防止するため厳しい対応を必要とするものだと受け止める」と表明。逮捕はサウジの法律に沿ったものであり、取り調べや裁判で適正な手続きが取られていると付け加えた。

  カナダ当局のデータによると、カナダは今年に入りサウジに14億カナダ・ドル(約1200億円)相当の製品を輸出。サウジからの輸入は20億カナダ・ドルに上っている。

  フリーランド外相は8月2日のツイートで、「ライフ・バダウィ氏の姉サマル・バダウィ氏がサウジで収監されていると知って非常に驚いた」とコメント。「カナダはこの困難な状況にあるバダウィ一族と団結し、ライフ、サマル両氏の釈放を引き続き強く求める」と表明した。

  カナダの国際問題担当当局のコメントは現時点で得られていない。

原題:Saudi Arabia Suspends Ties With Canada Over Activist Row (2)(抜粋)

(サウジの声明とカナダ外相のコメントを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE