「ミッション:インポッシブル」最新作が2週連続首位-北米映画

  • フォールアウトの興行収入は推計3500万ドル-コムスコア
  • ディズニーの「プーと大人になった僕」が初登場2位

週末の北米映画興行収入ランキングで、トム・クルーズ主演のアクション映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」が2週連続で首位となった。米ウォルト・ディズニーのファンタジー作品「プーと大人になった僕」などが封切られたが及ばなかった。

  調査会社コムスコアが電子メールで5日配布した資料によると、シリーズ6作目となるフォールアウトの興行収入は推計3500万ドル(約39億円)。「くまのプーさん」を基にした実写映画「プーと大人になった僕」は2500万ドルを稼ぎ、初登場2位。

  そのほかの新作では、ライオンズゲート・エンターテインメントのコメディー映画「ザ・スパイ・フー・ダンプト・ミー」(原題)が3位。21世紀フォックスのSFスリラー「ザ・ダーケスト・マインズ」(原題)が8位だった。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

出典:パラマウント・ピクチャーズ

原題:Toppling Tom Cruise Was ‘Mission: Impossible’ for Pooh Film (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE