Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

iPhone用半導体のTSMC、工場でコンピューターウイルス感染

  • 一部工場は短時間で復旧完了、他の工場も1日で正常化へ-TSMC
  • 3日夜のウイルス感染は「ハッカーが原因ではない」

半導体受託生産で世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は、工場で多数の製造ツールが3日夜にコンピューター・ウイルスに感染したことを明らかにした。

  米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の主要プロセッサーのメーカーである同社は4日の発表文で、一部工場はまだ影響を受けていると説明。ウイルスはハッカーが原因ではないことも明らかにした。

  TSMCは問題を封じ込め、解決策を発見しており、影響を受けたツールの復旧は進んでいる。発表文は「一部工場は短時間で復旧した。他の工場も1日で正常化する見通しだ」としている。

原題:Apple IPhone Chipmaker TSMC’s Factories Hit by Computer Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE