ポンペオ米国務長官:北朝鮮制裁違反巡りロシアと中国に警告

更新日時
  • 米国は国連決議違反があれば「非常に真剣に受け止める」
  • 北朝鮮は石油や石炭の違法な「瀬取り」を継続-安保理報告書

ポンペオ米国務長官は4日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が核兵器開発を引き続き前進させているとの報道もあるなか、ロシアと中国に対北朝鮮制裁違反を巡って警告した。

  ポンペオ長官はロシアや中国などを含む数十カ国の外相らを集めてシンガポールで開かれた会合で、各国政府に対北朝鮮制裁を継続するよう要請。石油・石炭の輸送など北朝鮮との貿易を制限する国連安保理決議にロシアと中国が違反しているとの報道にも言及した。

  同長官は記者団に対し、「ロシアと全ての国が国連安保理決議に従うことを期待する」と述べ、違反があれば「米国は極めて真剣に受け止める」と言明した。

  ロイター通信が4日、国連の機密報告書を引用して伝えたところによると、北朝鮮は石油や石炭を洋上で移し替える「瀬取り」を行い、国連安保理決議に違反し続けている。北朝鮮はまた、シリアと軍事的に協力し、イエメンのイスラム教シーア派系武装勢力フーシ派に武器売却を目指している。

  ポンペオ長官は4日、北朝鮮向けの石油の違法な瀬取りを停止するよう各国に呼び掛けるとともに、ロシアが北朝鮮労働者に許可を与え合弁事業を容認して国連制裁決議に違反しているとの報告にも言及した。同長官はまた、同会議に出席している北朝鮮の李容浩外相とは面会していないことも明らかにした。
  

原題:Pompeo Warns Russia, China Over Violating North Korea Sanctions(抜粋)

(国連報告書に関する部分を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE