北朝鮮が核・ミサイル開発継続、安保理の専門家報告書-共同

  • 北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書を入手
  • 瀬取りによる石油精製品密輸入やイエメンなどへの武器密輸出も試みた

国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書が、北朝鮮による核・ミサイル開発の継続を明記していると共同通信が報じた

  共同通信が入手した報告書はまた、北朝鮮が海上で積み荷を移し替える「瀬取り」による石油精製品の密輸入を「大幅に増加させた」と指摘し、イエメンやリビア、スーダンへ小型武器の密輸出を試みたとも言及しているという。

  北朝鮮をめぐっては、米紙ワシントン・ポストが先月30日に、6月の米朝首脳会談後も北朝鮮が引き続きミサイルを製造していると報じていた

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE