ドイツ銀の一部債務、投資適格級で最低に引き下げ-ムーディーズ

  • ドイツの法改正を受けた銀行債務の新たな階層を反映
  • 政府が現在のシニア債を支援する可能性は低下へ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、ドイツ銀行の一部債務の信用格付けを投資適格級で最低に引き下げた。先月のドイツの法改正でさらに上位の債務の道が開かれたことを考慮した。

  3日の発表資料によると、ムーディーズはドイツ銀のシニア債の格付けを「Baa2」から「Baa3」に引き下げ、これらの債券を「ジュニア・シニア」債に再分類。政府が現在のシニア債を支援する可能性は今後低下すると説明した。

  ムーディーズは発表資料で、「法改正に伴い、ドイツの銀行債務の法的階層は他の欧州連合(EU)加盟国の大部分のものと一致した」とし、新たな格付けは「修正後の階層を反映するものだ」と説明した。

原題:Deutsche Bank Has Some Debt Cut by Moody’s a Step Above Junk (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE