米クラフト・ハインツ急伸、利益が予想上回るー買収協議観測も広がる

  • キャンベルスープと暫定協議を開始した-NYポスト紙
  • 売上高は0.4%減、買収模索の圧力はなお強い

3日の米株式市場で、食品大手のクラフト・ハインツが上昇。4-6月(第2四半期)決算で利益と売上高が市場予想を上回ったほか、買収協議の観測も広がった。

  米紙ニューヨーク・ポストはクラフトがキャンベルスープと合併に関する暫定協議を開始したと新たに報じた。4-6月期の売上高は0.4%減と、売り上げの伸びが安定しない中、買収を模索するよう圧力が引き続きかかっている。

  クラフトの株価は一時8.4%高。年初から前日終値までの時点では24%値下がりしている。

  ニューヨーク・ポストはクラフトがキャンベルの一部財務データを調査したが、買収案はまだ提示していないと、事情に詳しい関係者2人の話を基に報じた。最近のキャンベル株価を大きく上回る金額を提案する可能性は低いという。

  キャンベルの株価はこうした合併観測で過去2カ月に20%余り上昇している。

クラフト・ハインツの株価急伸、予想上回る業績と買収協議観測で

原題:Ketchup King Kraft Heinz Rises on Deal Speculation, Profit Beat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE