米貿易赤字:6月は7.3%拡大、4カ月ぶりの増加-輸出が減少

更新日時
  • 資本財や自動車、消費財の輸出が減少-医薬品や原油などの輸入増加
  • 対中貿易赤字は財のみで325億ドル、前月からほぼ変わらず

6月の米貿易赤字は4カ月ぶりに拡大した。輸入が増加したほか、貿易相手国との対立激化を背景に輸出額が減少した。

  米商務省が3日発表した貿易収支統計によると、6月の財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は463億ドルと、前月の432億ドル(速報値431億ドル)から7.3%拡大した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は465億ドルだった。

  輸出額は0.7%減の2138億ドル。資本財や自動車、消費財の輸出が減少した。一方、石油や工業資材の輸出は過去最高だった。

  輸入額は0.6%増の2602億ドル。医薬品や原油、化学品などの輸入が増えた。

  中国に対する貿易赤字(財のみ)は325億ドルで、前月の320億ドルからほぼ変わらず。対メキシコでの赤字は67億ドルに拡大。対欧州連合(EU)は128億ドルに増加した。

  国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を除いた実質財収支の赤字は793億ドルと、前月の755億ドルから拡大した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Trade Deficit Widened in June for First Time in Four Months(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE