Photographer: Simon Dawson

バーバリー、20年ぶりにロゴ変更-ブランドイメージの刷新図る

  • デザイナーのティッシ氏がインスタグラムへの投稿で披露
  • 創業者のイニシャルを組み合わせた新たなモノグラム柄も発表
Photographer: Simon Dawson

高級ブランドの英バーバリーが20年ぶりに自社のロゴを変更した。

  インスタグラムへの投稿を通じて披露された新ロゴはしっかりとした大文字で「バーバリー・ロンドン・イングランド」と表記。従来はよりソフトで丸みのある書体が使われていた。ブランドイメージ刷新に向けて今年起用された大物ファッションデザイナーのリカルド・ティッシ氏が、新ロゴで一致したグラフィックデザイナーのピーター・サビル氏とのやりとりが記されたスクリーンショット画像を掲載した。

デザイナーのリカルド・ティッシ氏がバーバリーの新ロゴを発表

  バーバリーは創業者トーマス・バーバリー氏のイニシャルであるTとBの文字を組み合わせた新たなモノグラム柄も発表。1990年代と2000年代初期にはやったロゴ柄を懐かしむ流れを受け、仏ケリング傘下グッチのほか、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン傘下のフェンディやクリスチャン・ディオールなどのブランドがモノグラム入り商品を復活させている。かつては多くの高級ブランドが過度の露出を避けるためにそうした商品ラインを廃止していた。

バーバリーの新たなモノグラム柄

  ティッシ氏は9月に自身初のバーバリーのファッションショー向けコレクションを発表する。同氏は過去12年間にわたり、LVMH傘下のジバンシー・ブランドを手掛けていた。

原題:Burberry Is Changing Its Logo for First Time in Two Decades (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE