サウジアラムコ、9月のアジア向けアラブ・ライト原油70セント値下げ

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、9月のアジア顧客向けの原油販売価格を全てのグレード(等級)で引き下げた。電子メールで2日に配布した価格表で明らかにした。

  サウジアラムコはアジア顧客向けのアラブ・ライト原油の販売価格を前月からバレル当たり70セント引き下げ、中東のベンチマークに1.20ドル上乗せした水準に設定した。値下げ幅は、ブルームバーグが調査したトレーダーの予想中央値を10セント上回った。アラブ・ライト原油の販売価格引き下げは2カ月連続。

原題:Saudi Arabia Cuts Oil Pricing as It Boosts Supply to Spur Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE