米Shake Shack、客足再び鈍る-時間外取引で株が下落

A burger, fries, and beverage at a Shake Shack restaurant in New York.

Photographer: Michael Nagle / Bloomberg

Photographer: Michael Nagle / Bloomberg

2日の米株式市場の時間外取引で米バーガーチェーン、シェイクシャックの株価が下落。一時7.9%安を付けた。4-6月(第2四半期)に客足が衰えたほか、通期の売上高見通しを据え置いたことで、より多くを期待していた投資家の失望を招いた。

  4-6月期の既存店売上高は予想を上回る伸びとなったものの、来客数は2.6%減少。1-3月(第1四半期)の来客数は4.2%減だった。

  同社は通期の売上高見通しを4億4600万-4億5000万ドル(約498億-503億円)に維持。一部のアナリストは見通し引き上げを見込んでいた。

原題:Shake Shack Drops in Late Trading as Guest Traffic Slows Again(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE