アップルが時価総額1兆ドル台乗せに接近

  • あと2.75%の株価上昇で大台乗せ-直近の四半期報告書ベースで試算
  • 1日の米株式市場ではアップル株は好業績を背景に大幅高

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

米アップルの株式時価総額が1兆ドル(約112兆円)の大台に乗せるのを固唾を飲んで待つ人にとって特別な意味を持つ新しい数字がある。その数字まではあと3%足らずだ。

  8月1日時点で、アップルが米企業で初の時価総額1兆ドル台乗せ企業になるためには株価が207.0425ドル以上になる必要がある。それを上回って207.05ドルを付ければ、待望の大台乗せが実現する。

  この新しい数字は1日に公表されたアップルの四半期報告書を基に算出されたもので、7月20日時点の発行済み株式数は48億2992万6000株と記載されている。

  1日の米株式市場ではアップル株は好業績を背景に大幅高となり、終値は過去最高値201.50ドルに達した。時価総額1兆ドルに到達するにはあと2.75%の上昇が必要になる計算だ。

  アップルの株式総数は自社株買いなどの影響で変動する。同社は近年、多くの自社株を買い戻しているため、株式数は2012年のピーク以降、約4分の1減少している。

原題:Apple’s New Trillion-Dollar Number for Stock Price Is $207.05(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE