独インフィニオン、STマイクロに買収打診していた-関係者

  • インフィニオンはBNPパリバ起用し約3カ月間検討したと関係者
  • フランス政府は両社の統合には反対の意向を継続している-関係者

ドイツの半導体メーカー、インフィニオンテクノロジーズは昨年、STマイクロエレクトロニクスを買収するため同社と初期段階の協議をしていた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  インフィニオンは仏銀BNPパリバをアドバイザーとして起用し、3カ月ほどSTマイクロ買収について検討していたが、昨年8月にこの考えを取り下げた。協議は非公開だったとして関係者が匿名を条件に述べた。現在そうした交渉はないとも説明した。

  STマイクロがどのような反応を示したのかは不明。同社の大株主であるフランス政府はインフィニオンとの統合には反対を続けていると関係者は語った。インフィニオンとSTマイクロ、BNPパリバの担当者と仏財務省はコメントを控えた。

原題:Infineon Is Said to Have Approached STMicro for Takeover (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE