フィデリティ、手数料無料の指数連動ファンド投入-競合の株価急落

米資産運用会社フィデリティ・インベストメンツは、新たな指数連動型の投資信託2本の手数料を無料にした。個人向け投信の競争が一層熱を帯びてきた。

  同社は1日、新たに個人投資家向け指数連動型ファンド2本を経費率ゼロで提供すると発表した。

  株式を公開していないフィデリティは、すでに指数連動型の投信や上場投資信託(ETF)の手数料を大幅に引き下げたバンガード・グループやブラックロックチャールズ・シュワブと激しい攻防を繰り広げている。1日の米市場ではフィデリティの動きが伝わった後、ブラックロックの株価が一時5%下落した。Tロウ・プライス・グループは一時4%安と、3月下旬以来最大の下げ幅を記録した。

  フィデリティは1日、既存の指数連動型投信についても平均35%の手数料引き下げを実施するほか、最低投資額の要件なしで口座を新規開設できるようにするとも明らかにした。

原題:Fidelity Cuts Fees to Zero on Two Index Funds in Price War (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE