テスラ、中国工場に50億ドルの投資計画-関係者

  • テスラは中国工場のための資金について現地調達を検討
  • 米中貿易戦争で中国工場建設の緊急性が増した

電気自動車メーカーの米テスラは50億ドル(約5600億円)を投じて中国に工場を建設する計画だ。米中貿易戦争で、世界で最も急速に自動車市場が成長している中国に生産拠点を築く必要性がテスラにとって高まったと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  計画が非公表であることから匿名を希望した関係者によると、テスラは投資額の少なくとも一部を中国で調達することを検討している。同社は6月、上海近郊に工場建設することで合意。中国工場では2020年までに新型「モデル3」の生産を開始する計画だと、関係者は述べた。

  テスラは計画について確認を求める電子メールに応答しなかった。在中国のテスラ広報も電話に返答しなかった。

原題:Tesla Is Said to Plan $5 Billion Investment in Chinese Factory(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE