インド中銀、政策金利を6.5%に上げーインフレ抑制で2年ぶり高水準

インド準備銀行(中央銀行)1日、政策金利引き上げを発表した。インフレ抑制と資本流出抑止のため2年ぶり高水準に引き上げた。

  6人から成る金融政策委員会はレポ金利を6.5%と、これまでの6.25%から引き上げることを決めた。ブルームバーグのエコノミスト調査で53人中40人が予想した通りだった。残りは据え置きを見込んでいた。

  インド中銀は政策姿勢を中立で維持した。

原題:India’s Central Bank Raises Key Rate to 6.5% to Fight Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE