中国の投資家資金、MMFに逃げ込む-株安や債券デフォルトを回避

  • MMFはリスク調整後リターン高い、十分な流動性提供-フィッチ
  • 「現金は王様」の局面、MMFは保有すべき最高の資産ー安信証

中国の投資家は4-6月(第2四半期)に、株式や債券を上回るペースでマネーマーケット商品に資金を振り向けた。同国の投資信託業界で既に最大のセグメントにさらに資金が積み上がった格好だ。

  中国証券投資基金業協会が集計したデータによると、低リスクの短期債に投資する投資信託は4-6月期に5.4%増の7兆7000億元(約126兆3700億円)となった。これに対し債券ファンドは3.7%増、株式ファンドは1.3%減少した。

  フィッチ・レーティングスのファンドアナリスト、黄莉氏(上海在勤)は「MMFはリスク調整後のリターンが高く、個人投資家に十分な流動性を提供する」と指摘。「株や債券の今年の低調なパフォーマンスに対し、年率4%前後のプラスリターンは非常に魅力的だ。この相対価値が年内に大きく崩れる公算は小さい」と語った。             
             

Bigger and Bigger

China's money-market funds attract inflows as other assets lose appeal

Source: Asset Management Association of China

  中国のシャドーバンキング(影の銀行)を抑制する一環として先月発表された銀行の資産運用商品に関する指針も、より伝統的な投資信託への資金流入を促している。中国株が弱気相場に突入し、債券のデフォルト(債務不履行)急増によって一部のポートフォリオが打撃を受ける中、MMFは投資家にとって数少ない有望な選択肢の一つとして浮上した。

  安信証券の債券調査責任者、羅雲峰氏(北京在勤)は「『現金は王様』の局面の一つのようだ。MMFは保有すべき最高の資産タイプだろう」と語った。
             
原題:Chinese Investors Flee Into Money Market Funds From Stocks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE