英ダイアログ・セミ、米シナプティクス買収交渉打ち切り

半導体メーカー、英ダイアログ・セミコンダクターは31日、タッチパッド技術を手掛ける米シナプティクス買収の可能性を巡る交渉を打ち切ったと発表した。ブルームバーグは先に、両社が予備的協議を進めていると報じていた。交渉打ち切りの発表を受けて、シナプティクスの株価は同日の時間外取引で一時約14%下落した。

  ダイアログは、最大顧客である米アップルが「iPhone(アイフォーン)」に使用する同社製の電力管理半導体の発注を削減したことから、厳しい状況に置かれている。同社はこれを受け、2018年の売上高が5%減少するとの見通しを示した。

原題:Dialog Semiconductor Terminates Talks to Buy SynapticsSynaptics Stock Plunges After Dialog Calls Off Merger Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE